ビジネス思考

金持ちになりたければ自分の周りに金持ちを配置せよ

投稿日:2018年8月19日 更新日:

Pocket

きらびやか

ほとんどの人が金持ちになれないわけ

こんにちは、タクヤです。

なたは、「あー金持ちになりたいな
ー」と思ったことがありますか?

おそらく、誰もが人生で一度は金持ち
になりたい!!と思った過去があると
思います。

ですが、現実はどうでしょうか?

多くの人が、「金持ちになりたい!」と
心の底から思っているのにほとんどの人
が、金持ちになれていません。

不思議だと思いませんか?

ほとんどの人が金持ちになりたいと思っ
ているのに、金持ちになれていない現実。

実は、ここだけの話、ほとんどの人が金
持ちになりたいと思っているのになれな
いのには明確な理由があるのです。

では、その理由とは何なのか?

それは、ほとんどの人は、身の回りに
貧乏人ばかり配置していて、金持ちを
1人も配置していない
ということです。

貧乏マインドはごみ箱に捨てるべし!

正直に言いますが、金持ちをあなたの周
りに1人以上配置しないと一生お金持ち
にはなれません。

なぜなら、人間というのは、自分の身の
回りの人間の価値観や考え方を知らず知
らずのうちに吸収しているので、

周りに貧乏人しかいない環境だったら、
いつまでも貧乏人マインドのままお金
に困り続けるからです。

ちなみに、貧乏人マインドの具体例と
しては、、

知識・情報にお金を使うのとかマジで
ありえないでしょ。そんなことにお金
を使うんだったら飲み食いに金使った
ほうがいいじゃん!

頭脳労働をやるくらいなら、俺は一生
、肉体労働でいいや。

投資は危険だ。だから、とりあえず銀
行にお金を入れておけば安全だ。

といったようなマインドが貧乏マイン
ドです。

どうでしょうか?

あなたの周りにも上記と同じような発
言をしている人がいないでしょうか?

「あっ!そういえば、近所のおっさん
がそんなこと言っていた気がする」
みたいな感じで、何か心当たりがある
人もいるのではないでしょうか?

もしくは、「自分がまさに貧乏マイン
ドでした・・・」と思った人もいるか
もしれません。

で、何が何でも金持ちの世界に入りた
いという情熱があるなら、あなたの周
りにいる貧乏マインドの人たちとは、
縁を切ってください。

もちろん、あなた自身の家族とか親友
が貧乏マインドの可能性もあります。

さすがに家族が貧乏マインドだからと
言って、家族と縁を切るというのは、
きついと思います。

なので、自分の大切な人が貧乏マイン
ドで自分に接して来たら、その人たち
の発言を鵜呑みにせずに、軽く受け流
すというマインドセットを持っておい
てください。

無防備にどんな人のアドバイスでも聞
いておくか!と油断しているとあっと
いう間に貧乏マインドに感染します。

逆に、貧乏マインドを移されないよう
に気をつけよう!と意識しておくだけ
でも、だいぶ効果があるのでぜひ覚え
ておいてください。

金持ちを周りに置くだけで自然と金持ちへ

あとここからは超大切な話なので集中
しておいてください。

今日のテーマでもありますが、あなた
の周りに金持ちを配置しろ!という話
です。

「あなたの周りにお金持ちを配置しろ
!」と言われたときにあなたはこう思
ったのではないでしょうか?

「そもそも、俺の周りに金持ちとかい
ねーよ」と。

たぶん多くの人がそのように思われた
と思います。

ですが安心してください。大丈夫です。

なぜなら、リアルな生身の金持ちをあ
なたの周りに配置しなくても、情報空
間に存在する金持ちをあなたの周りに
配置すればいいからです。

これはどういう意味かを説明します。

リアルなお金持ちと直接対面しなくて
も、情報空間のお金持ちと触れ合えれ
ばいいというのはどういう意味か?

それは、直接、金持ちと対面して「こ
んにちは!」をしなくても、(動画、
書籍、音声)などの情報に触れるだ
けで、周りにお金持ちを配置したの
と同等の効果があるということです。

例えば、ビジネスで成功した人が本
を出版していたとします。

で、仮にビジネスで成功して本を出
版したその人が高橋さんだとします。

この場合、もともと貧乏マインドだ
っ自分の脳みそに、起業家の高橋さ
んの金持ちマインドの脳みそをイン
ストールするというイメージを持っ
てください。

高橋さんが書いた書籍の情報を繰り
返し読むことで、もともと貧乏マイ
ンドで汚染されていた自分の脳みそ
が金持ちマインドへと進化していき
ます。

そして、当然ですが、お金持ちマイ
ンドを日々インプットする習慣をつ
ければ、無意識の行動がお金持ちに
ふさわしいものになっていくのです。

その結果、お金持ちという現実に少
しずつ近づいていくことができるわ
けです。

金持ちの脳みそを徹底的にコピーしろ

あと、「自分が長く時間を過ごす人
5人の年収を5で割ると自分と同じ
くらいの年収がはじき出される」と
いう話を聞いたことがありませんか?

実は、今回お話しした、周りにお金
持ちを配置すれば自分も金持ちにな
れるというのも、上記の理論と全く
同じことなのです。

つまり、「ビジネスで月収を100
万円稼いだぜ!」といったような会
話が、当たり前のように行われてい
る環境に自分の身を置いておくだけ
で、

自分が望んでいようがいまいが、自
然と金持ちマインドになれるという
ことです。

なので、「金持ちになりたくてしょ
うがない!」という人は、この人は
信頼できるなと思うお金持ちのコピ
ー人間になるぞ!という意識が大切
です。

「えっ、他人の劣化コピーとかダサ
くないですか?」と思う人もいると
思います。

ですが、お金持ちの劣化コピーでい
いのです。

なぜなら、お金持ち本人が1流だと
したら、自分がその人の思考パター
ンを取り入れて行動するだけでも、
2流レベルのお金持ちにはなれるか
らです。

ぶっちゃけ「金持ちの真似して劣化
コピーとかダサいじゃん。だから、
俺は自己流で金稼ぎ頑張るよ」と
強がって、結局、お金に困ってる
人生のほうがよっぽどダサいので
す。

せっかく、自分が理想とするお金持
ち生活を現実のものとしている人た
ちがいるのだから、その人たちの思
考法をパクッていかなくちゃ損です。

なので、ガンガンお金持ちの思考法、
考え方、行動をあなた自身の脳みそ
にインプットしていきましょう。

この人の情報いいな!と思ったら見まくる

「でも、お金持ちの劣化コピーにな
れって言われても、誰の劣化コピー
になればいいかわかんない」という
人もいると思います。

そういう人は、単純に自分がこの人
みたいな人生を送りたいという人を
見つけ出して、その人の情報を徹底
的にインプットします。

例えば、その人が本を出版してたら
本を買う、ユーチューブとかにチャ
ンネルを持っていたら、投稿されて
いる動画をすべて見る、

音声教材を売っているならその教材
を購入して勉強するといった感じで
す。

とにかく、自分が理想とする人生を
すでに実現してる人の動画とか音声
を聞いたりして、自分の脳みそを金
持ち脳にしていくことが、幸せな人
生への第一歩です。

情報のインプットは狂ったように反復する

ちなみに、自分が理想とする人生を
送っている人の動画を見たり、音声
を聞いたり、本を読んだりするとき
のワンポイントアドバイスですが、

絶対に動画とかを1回見ただけで、
「よしっ、動画見終えたぜ!次、次」
みたいになっていはいけないという
ことです。

たいていの人は、動画を1回見終わ
っただけで、満足して「はい、終わり
!」って感じになります。

ですが、はっきり言ってよっぽどの天
才じゃない限り、動画を1回見た程度
では、知識が身につかないですし、全
く意味がありませせん。

最低でも3回は繰り返し情報をインプ
ットしてください。

僕的には3回程度リピートして動画を
見たり本を読んだりすると、知識がだ
いぶ定着しやすいかなと感覚的に思い
ます。

まあ、繰り返してインプットする回数
は多ければ多いほど、自分の脳みそに
深く刻み込まれるので、

金持ちマインドを身につけるという意
味では、5回でも10回でも繰り返し
情報をインプットすることをモーレツ
におススメします。

暇な空き時間を無駄につぶしてはいけない

最後になりますが、仕事中でも休憩時
間とかで5分や10分の空き時間はで
きるし、

プライベートの時間になれば、どんな
人でも2時間や3時間の自由時間は確
保できますよね。

学生や会社員なら昼休みの30分とか
1時間といった空き時間は、情報をイ
ンプットして成長できる大チャンスで
す。

とはいえ、人は暇な時間ができると、
なんとなくぼーっとしてしまったり、
意味のない行動をして時間を無駄にし
がちです。

ですが、ぶっちゃけ、この空き時間に
いかに生産的な行動を積み重ねられる
かで、5年後10年後の未来が変わり
ます。

よく「私は時間がありません!!」
という人の話を聞いてみると、たい
ていの場合は、時間がないのではな
くただ単に時間の使い方がへたくそ
なのです。

つまり、5分とか10分の空き時間
を使って、知識を得たり金持ちマイ
ンドになるための情報をインプット
しようという概念がないわけです。

もちろん、5分とか10分なんて何
もしなくても同じじゃんというマイ
ンドの人より、

5分とか10分の短い時間だけど限
られた時間内で、情報をインプット
するぞ!というマインドの人のほう
が成長スピードが速くなるのは言う
までもありません。

なので、たった10分程度の時間を無
駄にせず有効活用しよう!と意識して
おくだけでも、情報収集の時間がたっ
ぷりできるので、ぜひ参考にしてみて
ください。

「はぁ、空き時間暇だな。スマホのア
プリゲームでもやるか」と言ってる暇
があったら、金持ちマインドが身につ
く情報を見る。

「なんか面白いテレビ番組やってない
かな?」とテレビリモコンをポチポチ
してる暇があったら、アマゾンで役に
立ちそうな本を注文するためにマウス
をカチカチやったほうがいいわけです。

とにかく、お金持ちになるためには、
すでにお金持ちになった人が提供し
てくれているコンテンツを見まくっ
て、自分の頭を金持ちマインドに進化
させていく。

そして、自分の周りの人間5人の平均
年収が自分の年収になるという事実を
受け入れて、

本や動画などの情報空間でもいいので、
お金持ちを配置していくことを日々心
がけることで、少しずつお金持ちに近
づいていくことができるということで
した。

ぜひ、日々の5分とか10分という空
き時間も無駄にせず有効活用して、金
持ちマインドのインプット作業を頑張
っていきましょう!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※追伸

僕は現在、ビジネスと投資の世界に足
を踏み入れたおかげで、涙がポロポロ
こばれ落ちるほど、

エキサイティングな人生を送っており
ます。ww

日々、勉強→実践をしてビジネスと投
資のスキルがレベルアップしていく感
覚が、たまらんのです。

こんな感じで、今でこそ充実した人生
を送れている僕ですが、僕はもともと、

中学、高校、大学と10年近く、

・ぼっちで友だちいない歴10年以上。

・コミュ障で教室の隅に追いやられる。

・陰キャだったので高校のクラスメイ
トから、ゴミを見るような目で見られ
る。

・女と会話するととにかくキョどる。

・大学の単位を落としまくってパニッ
クになる。

・唯一の楽しみはパズドラをやること。

こんな感じでクソみたいな人生を送っ
てました。w

そんな僕でも、ビジネスと投資の世界
に足を踏み入れた結果、あっさりと人
生逆転できました。

僕のようなクソみたいな人生を送って
きた人間だって、人生逆転できるんだ
から、

どんな人だってしっかりと努力してい
けば人生逆転できると確信しています。

いったい僕はどのようにして、クソみ
たいな人生からリア充な人生に進化す
ることができたのか?

その過程を知りたい人は以下の記事か
らどうぞ。

僕タクヤが人生逆転できたシンプルな秘密

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

タクヤの無料メルマガはこちら

 

Pocket

-ビジネス思考

執筆者:

関連記事

ビジネスモデル超大切!

ネットビジネスにしろリアルビジネスにしろ、ビジネスモデルは超大切だ!

目次1 ビジネスモデルが神=商売が繁盛する笑2 ビジネスモデルがクソだとド貧乏が確定・・・3 ネットでもリアルでも、ビジネスモデルが大事!4 人気ユーチューバーはビジネスの天才だ!!5 ヒカキンさんは …

強い男

情報弱者ではなく情報強者になろう

目次1 情報弱者と情報強者とは何か?2 情報強者になれば人生全般で得をする3 情報弱者を卒業して情報強者になる方法4 僕の筋トレ話をもとに情報弱者を考える5 情報強者になれば人生のクオリティアップ6 …

本を読む女性

資格がいくらあっても金持ちになれない真実

目次1 会社や学校の先生が資格を取れという理由2 資格を取れば安心だ!は結構リスキー3 資格を取るより希望がある選択肢4 自分のビジネスを持つのは意外と身近だ5 ※追伸 会社や学校の先生が資格を取れと …

ピラミッド

コモディティな人はどんどん貧しくなる。これが資本主義の鉄則だ

目次1 コモディティ=差別化できてない状態だ。2 僕らも大衆に埋もれるとコモディティ化しちまうぜ3 コモディティ化した人間はジリ貧人生確定4 希少価値があれば、絵画1枚で100億円!!5 かわいいアイ …

情報のシンボル

インプット2割、アウトプット8割が最強だ!!

目次1 インプットした知識は必ずアウトプットせよ!2 アウトプットすることでめっちゃ賢くなる!3 インプット2割、アウトプット8割←これが最強!4 人間の脳はびっくりするほどバカだ・・・5 知識を忘れ …

タクヤ

めまして!このブログを運営して
いるタクヤです。

このたびは当ブログをご覧いただき、
ありがとうございます。

「っていうか、お前誰だよww」と
思われるかもしれないので軽く自己
紹介しておきましょう。

・名前 タクヤ

・年齢 20代

・性別 男

・仕事 ブロガー、トレーダー

・趣味

1、ブログを書くこと

2、株やFXの勉強をすること

3、筋トレ

4、読書

5、瞑想

詳しいプロフィールはこちら